1. HOME
  2. 会社案内
  3. 社会貢献

COMPANY

会社案内

社会貢献

SOCIAL CONTRIBUTION

❢ 加藤建設が行ってきた社会貢献について紹介させてください ❢

 

令和6年6月4日(火)

忠類道の駅東側の花壇環境整備(花植え)が、地域魅力発信事業実行委員会の主催で行われ、それに先駆け、ボランティアによる花壇回りの公園芝張りを行いました。

 

令和6年6月4日(火)

幕別建設業協会忠類支部(支部長:加藤社長)が道の駅忠類で環境整備を行いました。

今年で、18年を迎える「環境整備」を支部の5社から約10名が集まり、道の駅忠類前の連絡橋のブロック目地の除草と清掃を行いました。

弊社からは、社長を含め4名が参加し、清掃を行いました。道の駅を利用される方々を、きれいな環境でお迎えするよう入念な清掃を行いました。

 

令和6年5月8日(水)

毎年恒例の測量学習(グラウンド設計)を行ってきました。

生徒の皆さんが楽しそうに学習に取り組んでくれてとても嬉しかったです^^

      

      

 

令和6年4月20日(土)

全町一斉クリーン作戦に参加させていただきました。

幕別の町道三か所でごみ拾いを行いました。

参加者全員で町を綺麗にしようと一生懸命活動しました。

      

 

令和6年4月9日・10日(火・水)

通学する生徒たちの安全をサポートするために、交通安全街頭啓発に参加させていただきました。

一日目は生憎の天気に見舞われましたが、二日目は天気に恵まれて良かったです

通学途中の生徒さんが私たちに笑顔で挨拶してくれました!

      

      

 

令和6年2月18日(日)

幕別町忠類で第41回忠類ナウマン全道そり大会が開催されました。

今年は雪不足で開催が危ぶまれましたが、雪を求めて場所を移動し、スキー場のど真ん中での開催となりました。前日にまとまった雪が降り、快晴のスキー場は眩しい銀世界に包まれました。

転倒者続出、全力集中で競技に参加した選手に、観客は惜しみない拍手を送りました。

大会の運営を担当したのは、地元の企業です。商工会の会員やJA、我々加藤建設も前日からテント張りや物品の搬入等ボランティアとして参加協力しました。

      

忠類は埋蔵金伝説が今でも伝えられており、宝探しのイベントでは、雪に埋められた純金を見事掘り当てた方がいました。

      

 

中には搭乗者数が16名のフルーツバスケットや搭乗者数3名のパオくんの、滑っていいとも!という名前のそりがありました。とっても可愛らしいそりですね(^▽^)/その他にもたくさんの個性豊かなそりが集まり、とても賑やかな大会になりました。

 

      

 

賞の種類も様々ありました。 例)スピード賞・デザイン賞etc…

↓スピード賞↓

     

↓デザイン賞↓

     

こういった行事で町が彩豊かになり、住人同士もよりよい関係を築けていけるといいなと思います。

来年のそり大会もたのしみにしています(o^―^o)

 

令和6年2月9日(金)

2月10日(土)に開催される

北海道ジュニアスキー技術選手権予選会の

コース整備を行いました。

       

 

令和5年9月17日(日)

広尾町から感謝状を頂いた様子が十勝毎日新聞にて掲載されました!

これからもよりよい地域づくりを目指し、地域貢献にも積極的に取り組んでいこうと思います。

 

 

令和5年8月4日(金)

8月6日に行われる大樹町の清流祭りの駐車場設営をしてきました!

当日会場に足を運ぶお客様がスムーズに駐車できるよう作業しました

     

 

令和5年6月15日(木)

現在作業進行中の現場(十勝大橋)に工業高校の生徒役40名が職場見学として来てくれました!

4つのブースに分けて普段私たちがしている作業の体験をしてもらえました

中でもVRはとても新鮮だったらしく、楽しそうな声を上げて体験してくれました^^

 

令和5年5月9日(火)

去年に引き続き、忠類中学校で測量学習を行ってきました(^▽^)/

生徒の皆さんが集中して真剣に取り組んでくれたおかげで素早く丁寧に仕上げることができました

   

 

和4年11月7日(月)

公園内の木製遊具が老朽化により使用できない状態になっており、子ども達への危険が及ばないように撤去しました。

併用して設置されている休憩所及び鉄棒等は塗装がはがれていたため綺麗に塗り直しました!

     

 

令和4年10月28日

大樹小学校現場見学会の実施・参加を行いました。

高所作業車の体験乗車では、子ども達の楽しそうな歓声が響きました(^▽^)/

     

 

令和4年9月12日(月)~9月18日(日)

9/12~9/17までの期間、9/18に開催された柏林公園祭りに向けて振別北と中札内の2現場が協力して会場設営のお手伝いを行いました。

18日当日は、工事説明パネル展を設け、お祭りにご来場いただいた方へのPR活動を行いました。

ライン引きや誘導等を安全且つスムーズに行えて無事に終えることができました^^

      

      

 

令和4年8月31日(水)

7月26日・27日に加藤建設で行われた職場体験学習にて賞をいただきました。

職場体験学習では大谷高校の生徒(3名)にCADを使用して図面を書いてもらったり、測量機を使用して測量の仕方を学んでもらうなど様々な体験をしていただきました。

仕事に真剣に向き合っている姿を見て感銘を受けました。加藤建設職員一同もより一層気を引き締めて参ります。

      

 

令和4年8月7日(日)

第31回歴舟川清流まつりの来客用の駐車場作りのお手伝いをさせて頂きました。

コロナの影響もあり、3年ぶりの開催ということで一緒に準備をさせて頂きましたが、関係者様の気合が伝わってきました。

作業後、関係者様に喜んで頂けましたので、嬉しい限りでございます。

      

 

令和4年8月5日(金)

委任信号機にて終日片側交互通行規制で工事を行っている国道336号歴舟橋の交通規則を一時解除(信号規停止・対面通行)を行い、

花火大会終了後の混雑回避ルートとして交通分散・混雑緩和に協力しました!

     

 

令和4年4月28日(金)

忠類中学校にて生徒の皆さん(35名)に測量体験をしていただきました。

生徒の皆さんからは「測量機を覗いて遠くに置いてある目印の位置を調節するのが難しかったが、初めて触った機械でとても面白かった」「貴重な体験になった」

などという声をいただきました。

両者ともに貴重な時間になりました。ありがとうございました。

            

 

令和3年5月22日(土)

豊頃町で管理する津波緊急避難場所について、冬期間の除雪作業で敷地内(砂利)が凹凸になっていたので

モーターグレーダー・タイヤローラを使用して不陸調整を行い、災害に備えて施設内の環境整備を実施しました。

※写真は作業前(一枚目)と作業後(二枚目)

     

 

令和3年2月20日(土)

幕別町忠類で、第39回忠類ナウマン全道そり大会が開催されました。加藤建設は、そり大会の設営の準備と後片付けのお手伝いをさせて頂きました。

賞金総額25万5千円という事で、参加者の皆様は気合の入ったパフォーマンスそして、そりでした。

コロナ禍にも関わらず、感染拡大防止の上で沢山の方が参加してらしたので、加藤建設職員一同気合を入れてお手伝いさせて頂きました。