落橋防止装置部アンカー削孔状況              もちろん削孔前には鉄筋探査を実施します。

ブラケット取付状況

作業まえに温度と湿度確認し塗装します。

落橋防止チェーン取付完了。                これで大きな地震がきても大丈夫!

地覆下面の劣化した部分を斫り、左官工法で断面補修します。

補修完了です。

古い伸縮装置撤去はHPを使って周囲のコンクリートを慎重に解体し取外します。

新しい伸縮装置設置を取付けます、その後ジェットコンクリートを打設し完了です。

伸縮装置部の完了です、きれいになりました。

橋面舗装の補修状況、古い舗装を切削機を使って剥がしていきます。

舗装撤去後、コンクリート床版上面に塗膜系防水を施工し、水の侵入を防止します。

舗設完了です。                      舗装したては気持ちがいいですね~。